季節感のある品も大変喜ばれます

季節感のある品も大変喜ばれます

この三元の日には天神様へお供え物をしてまやったことから、日本の「盆」と「中元」が結びつきまして、贈り物のやり取りが行われているようとなったと言い伝えられております。たとえると、お中元に贈るのだったら夏の暑さを吹き飛ばしてもらう涼菓「水まんじゅう」が人気です。

お中元・お歳暮は、盆の時期と一年の締めくくりの時期に、日頃お世話になりましたりする方へ感謝の気持ちと健康や幸せを願う気持ちを込めて贈る慣習です。お歳暮は、新年に神様へお供え物をするように年の暮れに家元へ物品を持っていく習わしが現在に繋がっていますのです。

こにみようかな日本の伝統を大切に受け継ぐためにも、お世話になってる方へ心のこもったギフトを贈りましょう。さらに、季節感のある品も大変喜ばれます。

しかしていながら、本来は別の目的で行われておりました。甘味ものが好きな方へはお菓子、料理が好きな方へは上質なお肉、小やか子供がいるご家庭にはおいしいお菓子、2人世帯の場合には量より質を重視するなど、贈る相手をビジョンしながら選びましょう。

透明感のある涼やかな見た目と滑らかな舌触り、こしあんの甘さが絶妙にマッチしていますので、子供から大人まで幅広い世代の方に好まれているのです。お中元は中国文化の三元が起源とされます。

お中元やお歳暮を選ぶ時には、あいての好みや家族構成を重視して選択してほしい。